おさむくんの観察日記

♡阿部ゼミのナハナハなまいにち♡

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『第13回 環境就職セミナー 
つながりから考える持続可能な社会の形成』
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【趣旨】
環境就職セミナーは、学生が自分たちの将来と社会のつながり、そして「持続可能な社会」について考えるために開催するものです。
本セミナーでは参加者に対して、毎日の生活で関わっている社会と、大学卒業後に就職するであろう企業やNGOが、「持続可能な社会」のためにどのようなことを行っているのかを知る「きっかけ」となることを主たる目的として開催するもので、今回が第13回目の開催です。
国家、企業、NGO、そして私たち消費者の環境問題に対する役割とは?
就職活動を控えている方も始めていない方も、もちろん就職活動を終えた方も、卒業してから社会に出た時のために、私たちと今から一緒に考えてみませんか?

関心のある多くのみなさまのご参加を心よりお待ちしております。
------------------------------------------------------------
◆開催概要
【日 時】 2011年7月12日(火) 18:15~20:50(開場17:45)
【場 所】立教大学 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール
  東京都豊島区西池袋3-34-1(JR池袋駅西口から徒歩10分)
  *池袋駅から立教大学までの道順
    http://www.rikkyo.ac.jp/access/pmap/ikebukuro.html
  *立教大学池袋キャンパスのマップ
    http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/index.html
【講 師】
  ・安威 誠氏(株式会社学研ホールディングス 学研総合研究所 所長)
  ・伊達 寛氏(全日本空輸株式会社 CSR推進部 副部長)  
  ・草刈 秀紀氏(IUCN日本委員会副会長、市民が作る政策調査会理事、ツキノワの会事務局環境政策をNGOと進める議員連盟アドバイザー)

【内 容】
  今回は環境活動と経済活動の両立について考えていきたいと思います。
講師お三方には、企業とNGOの環境に対する取り組み、それと経済活動がどのように両立するのか、企業とNGOが求める人物像などをお話していただく予定です。本ゼミの指導教員と講師の方々によるディスカッションや会場からの直接の質問も受け付けますので、ぜひご参加ください!
【対 象】 本学学生・教職員・一般
【参加費】 無料
【申込み】 不要(池袋キャンパスの会場へ直接お越し下さい)
【備 考】 当日は私服で参加可能で 、途中入場・退出も可能です。

【主 催】 立教大学 社会学部現代文化学科 阿部治ゼミナール
【共 催】 立教大学 社会学部現代文化学科 櫃本真美代ゼミナール
      立教大学 ESD研究センター
■本セミナーに関するお問い合わせ先
  立教大学 社会学部現代文化学科 阿部治ゼミナール
  E-mail:abeosamuzemi2011@gmail.com

主催: 立教大学阿部治ゼミナール
期間: 2011年07月12日
開催場所: 東京都立教大学池袋キャンパス
太刀川記念館3階多目的ホール
参加費: 無料
参考サイト: http://abeosamuzemi2010.blog96.fc2.com/
問い合わせ先: abeosamuzemi2011@gmail.com
スポンサーサイト

こんにちは。
7月5日のゼミのリマインドです。


•ゼミ長からセミナーについて
•阿部先生のお話
•セミナー勉強会


■セミナーについて
連絡など少し雑になっているのでは?
連絡の仕方ひとつで印象も変わる。
広報も後少し。
しっかりやっていく!


■先生から
勉強会の中でお話ししてくれたことですが•••
個人的には、企業の社会貢献活動と社会的責任の違いのお話が印象的でした。(横関)


■勉強会
セミナーまで期間は短いですが、相良クンも言っていたように
これをきっかけに各個人で少しでも調べてみましょう!





今日はゼミ長の誕生日です。

おめでとうございまーす\(^o^)/

そして、昨日今日とゼミ合宿でした。

そのお話は後日。





明日はいよいよセミナー本番です。

緊張で夜も眠れませんね。

困っちゃいますね。

セミナー後、アイポイント班・ビオトープ班にセミナー班は分かれる予定のようです。

悔いが残らないように頑張りたいです。



内田

第13回環境就職セミナーがもうすぐ開催されますね。

今回のセミナーには、どうくらいの方が来てくださるのでしょう。

あ、告知は後日させていただきます。

これはあくまでただの余談です。(笑)



明日のゼミでは報告にもあった通り、勉強会です。

嫌だなー

勉強は苦手です。

きっとみんなが企業について研究してきているので、軽く今回来てくださる企業の活動がわかったらいいなって思ってます。(もちろん大まかにはわかってますよー、気持ち)

みんなで理解したいですね。←





さてさて、毎日毎日教室でプロモーションしてるんですが、昼間のビラ配りの心の折れ具合といったらそりゃーもう。。。

もうもらいました、とか本当にごめんなさいって気持ちになるし。

無視されると自分を否定されたような気持ちになるんです。

ホント、ナンパなんて余裕で出来るようになるんじゃないかって勢いですよ。



そんでもって、気になってる子とこれをキッカケに仲良くなったりなんかしちゃってね。(ま、無いけど)









おしまい。



dauchiからの投稿
6月22日、銀座ミツバチプロジェクト、通称「銀ぱち」さんで体験学習をさせていただきました。

このプロジェクト、すごーく簡単に説明すると「銀座のビルの屋上でミツバチを飼い、それを通して周辺の生態系を回復しよう」というものです。
詳しいことは公式ホームページ様よりどうぞ。http://www.gin-pachi.jp/


さて、我々は早速養蜂場のあるビルへとやってきました。
IMG_0925_convert_20110628034652.jpg
一見普通のビルですが…いざ屋上へ…!
IMG_0927_convert_20110628040555.jpg





広っ!思った以上に緑だ!!
IMG_0929_convert_20110628040627_20110628042219.jpg
ちなみに左に見えるのが養蜂場です
IMG_0935_convert_20110628040712.jpg
刺されないように防護服を着る。もっとも、ミツバチは温和な性質なのでこちらからよほど刺激を与えたりしない限りは大丈夫です。…けど手袋付けないのはやはりちょっと怖いですね(笑)

ではいざ内部へ!!
IMG_0942_convert_20110628040744.jpgIMG_0943_convert_20110628040832.jpgIMG_0944_convert_20110628040902.jpg
巣箱の中にはビックリするほどのミツバチが!!

IMG_0948_convert_20110628043235.jpgIMG_0949_convert_20110628043307.jpg
ミツバチに関する説明を聞く阿部先生。

IMG_0968_convert_20110628041358_20110628043511.jpg
お分かりいただけるでしょうか…?この写真(ピンボケ)の真ん中にいる少し色の濃く腹の長い蜂が女王、英語で言うなればクイーンです。
IMG_0954_convert_20110628043403.jpg
そしてこの写真の下の方にある謎の突起。この中には将来女王になる幼虫がいるそうです。

こちらは蜂の水飲み場。ただ水槽に水を張っただけのものだと蜂が溺れてしまうそうです。
IMG_0993_convert_20110628041504.jpg




Q.蜂蜜はどうやってとるの?

A.テレテレーン♪遠心分離機~♪(大山のぶよ風)
IMG_0975_convert_20110628041257.jpg
さぁ茶番もほどほどに蜂蜜をとりだしていきましょう!手動でハンドルをぐるぐる回すわけですが、これがなかなか難しい。勢いがよすぎると巣の中にいる幼虫が飛び出してしまうんです。

回転させて逆回転させてで計90回転!果たして蜂蜜は…?
IMG_0977_convert_20110628041332.jpg
おぉ、とれてるとれてる!ドラム缶が大きいので分かりにくいですがこれだけで缶ジュースくらいの量があります。

IMG_0978_convert_20110628041424.jpg
さて、こちらは蜂が自力で作り上げた巣、蜜蝋と言われるものです。養蜂場の巣箱の中には既に人口の巣が入っているのですが、蜂たちが勝手に増築してしまうんです。大きくなりすぎても作業の邪魔なのでこのように取り除いてしまいます。
ちなみにこの蜜蝋、ただ捨ててしまうのではなく、蝋燭に作り直され、銀座内にある教会で利用されるそうです。

さて全ての巣箱から蜜の回収が終わりました。
IMG_0989_convert_20110628041530.jpgIMG_0992_convert_20110628041610.jpg
あとは不純物をろ過して販売用の容器に詰め替えるだけです!
今日の収穫量は約4L。これでもいつもより少なめの量だそうです。収穫は週1回のペースだそうです。

IMG_1008_convert_20110628041727.jpg
1ついただきました!ありがとうございます><ゼミのみんなでペロペロさせていただきます!
ちなみに蜂蜜の味は蜂がどんな蜜を吸ってくるかによって変化するようで、今日の収穫した蜂蜜はモチノキの蜜だそうです。

遅くなりまして申し訳ありません。

最近は蒸し暑いですね。暑過ぎるのでボーズにしようか悩んでいる勢いです。

ボーズにしたらボーズにしたで、汗だらだらですが。



はい、6月22日のゼミのリマインドです。
・ビオトープ見学
・ビオトープ班から文献の要約&発表
・阿部先生から文献について解説
・ビオトープ勉強会
・セミナー広報役割分担


■ビオトープ見学
ビオトープ予定地を見学
葛本から概要の説明
森部の指示のもと、測量作業
→計画書とのズレが発覚したので、ビオトープ班で再検討


■セミナー班広報分担
アポ取り期間:6月22日~6月28日
広報期間:6月29日~7月5日
→ ・広報文は各自で考えて作る
  ・広報分担とチラシ分担はドキュメントにアップしてある
  ・チラシに関しては印刷次第共有する
  ・7月5日のゼミの時間を使って学研・全日空・WWFについての勉強会を実施する予定



《連絡事項》
・じゃがいもほり
 6月26日(日)
・4年ゼミ飲み&現文飲み
 7月19日(火)
・ゼミBBQ&合宿
 7月10日~11日←朝解散
 10日昼に牛久駅集合
・ゼミ合宿
 9月6~9日に変更?
 静岡・ホールアース自然学校



榎戸がブログを乗っ取るとのことですので、引退しようかな。←

銀座ミツバチに関してのブログは葛本の方から更新があると思います。

また、次週の阿部ゼミでは、NPO法人ゼファーから石森さんが来てくださります。

ここでアイポイントの事を説明していただきます。

その他もろもろのことも。。。















それではまた来週、見て下さいね!


じゃんけん ポン


(*^^)v


(ちょき)


うふふふふふ















P.S.6月28日の授業後ゼミ生は残って下さい。

この日記を見ているゼミ生も少ない可能性があるので、メーリスまわします。(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。